どん

      蚊取りせんこうの長さ

蚊取りせんこうの煙の流れをなにげなくに見ていると
「どうしたの? Yoshita君!」 げんりゅうの声に
われにかえったYoshita君は
「蚊取りせんこうの長さはいくらぐらいあるかな?」と質問した。
「いきなり何を言い出すのかと思ったら・・・」
「だいたいの予想でいいよ」
「そうですね。40cmぐらいじゃないかな」  
「うん、そんなもんかもしれないね」   

 
蚊取りせんこう一組を箱から出したYoshita君は
「さっそく調べてみよう」とげんりゅうに声をかけた。
「いいですよ」  
「では、直径を計ってくれ」
「う−んとねぇ、11.8cm」
「次は、はばを」
「はばは、0.6cmかな」

「それではどんな式をたてればいいかな?」
しばらく考えたげんりゅうは
「長さをXにして、はば0.6だから、長方形の面積と半径5.6の円の面積が
等しいとすればいい」
「そうだね、ちょっと計算してくれ」とYoshita君は電卓をわたした。
げんりゅうは電卓をたたいた。
「そうそう2で割ることを忘れずに」
「一つ分だからだね。164.11だから82cm!」
「なんと、そんなに」とYoshita君は驚いた。
「渦を巻いているから長いのでは?」
「そうだね。確かめてみるか」とYoshita君はたこ糸を持ち出した。
げんりゅうはたこ糸をセロテ−プで固定しながら蚊取りせんこうの上に 渦を作っていった。

げんりゅうの持ってきたメジャ−で『たこ糸』を計った。
「ほんとうだ。ほぼ82cmだ」
げんりゅうとYoshita君は計算と一致したことで大満足であった。
そこに希来ちゃんが来ました。
「希来ちゃん! 蚊取りせんこうの長さっていくらぐらいあると思う?」 とYoshita君はたずねました。
「そうね。25cmぐらい?」
その答えにげんりゅうとYoshita君は笑ってしまいました。
「もうちょっと長いんだけど」とげんりゅうが助け船を出しました。
「それでは、50cmでどう?」
「残念でした。82cmなんだよ」
「そんなにあるの」 

蚊取りせんこうの意外の長さに三人は驚いたのでした。

           おわり

                    

数楽どん話メニューにもどる

トップにもどる